FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月院内勉強会

遅くなりましたが・・・
11月28日 定例の院内勉強会を開催しました。


今回のテーマは・・・



『知覚過敏について』
      発表者はDH別所歩美です。


寒さが増し「歯がしみる」という方も最近多いのではないでしょうか?
知覚過敏は正式には「象牙質知覚過敏症」といって
冷たい飲み物を飲んだ時などに歯がしみる症状を言います。



知覚過敏の原因・しくみ

歯の表面が削れたり、歯根が露出することにより歯がしみます。

エナメル質が削れて象牙質が露出した状態では、
刺激が象牙細管という無数の小さな穴を通じて神経に伝わり、脳に痛みとして情報を送ります。



知覚過敏の治療

程度によって薬を塗ったり、詰め物をしたり、
虫歯や歯周病を治療するといった方法があります。
いろいろ手を尽くしても改善しないような重症の場合は神経を抜くことも・・・



知覚過敏を予防するには・・・

歯肉や歯根を傷めるような生活は避けましょう。
正しい歯磨きをする。(力の入りすぎ・かたい歯ブラシは×)
食事を見直す。(酸味のある食べ物を過剰に取らない。)

一度歯科医院で正しい歯磨き方法の指導を受けられてはいかがでしょうか?
知覚過敏だけでなく、虫歯や歯周病の予防の第一歩は歯ブラシですから!

それでは次回の勉強会報告にてまたお会いしましょう。

スポンサーサイト

9月院内勉強会

9月26日 定例の院内勉強会を開催しました。

今回のテーマは・・・



『歯周病と全身疾患』
      発表者はDH清水友子です。


近年歯周病と全身疾患の密接な関係が明らかにされてきました。
歯周病の原因菌は、お口から体内に侵入し様々な疾患を引き起こします。



歯周病と関連のある全身疾患


・糖尿病
・心臓疾患・動脈硬化
・肺炎
・低体重児出産・早産
・骨粗しょう症・腎炎・関節炎  等など・・・



とくに糖尿病と歯周病の関連は最近注目されています。




糖尿病を治療することで歯周病が改善しますが、

逆に歯周病を治療することで糖尿病が改善することが分かってきています!!



お口の健康、そして全身の健康のために歯周病を治療・予防しましょう。

それでは次回の勉強会報告にてまたお会いしましょう。

5月院内勉強会

CIMG0443_convert_20110601141138.jpg
CIMG0442_convert_20110601141036.jpg
5月31日(月)

定例の院内勉強会を開催しました。
今回のテーマは
『歯の外傷について』(発表者:梅田)です。

歯の外傷とは、転倒や事故などにより・・・
・歯が折れた
・歯が抜け落ちた

などなどの状態ですが、歯科医院を受診するまでの時間に
あわてず正しい判断をすることが大切になってきます。
小さな子供の遊びが活発化する時期に一気に増えますので注意が必要です。

特に歯が抜け落ちてしまった場合に注意すべき点を覚えておきましょう。


・抜けた歯が汚れていたら水道水で軽く洗い流す。 
ただし根っこの部分は持たない根っこに付いている歯根膜
(4月院内勉強会参照)
 をはがさないように軽く洗う

(ついついツルツルピカピカにしてしまうので注意!)
 歯根膜が生きていればまた歯はくっ付きます!

・歯根膜を守る為に牛乳や生理食塩水(あれば)
に浸けて歯科医院に持っていく。

 専用の保存液も市販されています。
  

この二点を知っているとずいぶん歯が再植できる確立が上がりますので
ぜひ覚えておきましょう。

転倒や事故の衝撃が激しく、頭痛・嘔吐・めまい・意識障害などがある場合は
歯の処置は後回しです。救急車を呼んだり総合病院に搬送することを優先しましょう。

 
院内勉強会の様子は今後も報告していきます。お楽しみに!

4月院内勉強会

4月25日(月)定例の院内勉強会を開催しました。

今回のテーマは
『歯・歯根膜と脳の関係』(発表者:請井)

歯根膜とは歯と骨をつないでいる繊維のような組織ですが、
この組織と脳との興味深い関係を発表しました。

歯根膜の役割は

歯を守るクッションとなること
また、歯にかかる力を精密に感知するセンサーとなっていること

です。

噛むことによる歯根膜への刺激は脳の中の
『運動』・『感覚』・『記憶』・『思考』・『意欲』
を活性化させるそうです。

どうりで歯がたくさん残っているお年寄りが元気で過ごされている訳です。
歯は食べ物を噛むためだけのものではないんですね

また、インプラントと骨の結合は歯根膜を介しませんが、
どのように違うのかなど質問も飛び出し、有意義な勉強会となりました。

今後も院内勉強会の様子は随時報告していきます。


プロフィール

あかつか歯科クリニック

Author:あかつか歯科クリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。